「機械的唯物論」

No.28

sugu

「機械的唯物論」とは、「生命現象や人間の意識の世界をも物理的自然界と同質に扱い、すべてを一貫して力学的概念や法則で説明しようとする説」のことです(we○lio辞書参照)。まぁそんな難しい言葉は特に頭に入れずに 観ていただけたらと思います。普段は題名やテーマを付けてから絵を描き始めることが多いのですが、この作品に関しては、その時(瞬間)頭に浮かんだ形をひたすらに描いていきました。私自身の人生における一秒一秒の瞬間の想いを載せたかったからです。「皆さんの一秒一秒頭に浮かぶ形、情景は何ですか?」