都会にまだ慣れず

No.147

氷霧涼々

写真に写っている人は友人と姉です。友人とは地元にいたころじゃにいた頃からの知り合いでこの写真を撮った日に久々に会いました。地元に帰れない時期だからこそこっちにいる友人との繋がりも大事にしていきたいと感じました。 私含めて3人ともまだ高い建物を見ては感動するのでタイトルはこうなりました。