龍と巫女

No.32

シラドラ

この作品は、龍が住んでいる誰にも使われなくなってしまったボロボロの神社、そこを一人で守り続ける巫女さんを描きました。