ABOUT

オンラインTUT祭のテーマ

「雲外蒼天」とは、目の前の試練も努力して乗り越えれば、快い青空が望めるという意味です。
今年は対面での活動が制限され、例年の学園祭も中止となってしまいました。
それでも学生同士が繋がり、活躍できる場を創りたいという想いでオンラインTUT祭を企画いたしました。
 雲の形を鳥の羽根に見立てたこのロゴは、暗雲を受け止め、乗り越えようとする羽ばたきを表し、
不安や希望などの様々な想いをカラフルな色で表現しました。
 今年から入学してくれた新1年生、いつも学園祭を盛り上げてくれる在校生、教職員の皆さま、
今までは参加をしていなかった方々も気軽に遊びに来てください。
一緒にこれからの東京工科大学を更に盛り上げていきましょう!

Message

  • 東京工科大学 学長
    大山恭弘

    オンラインTUT祭によせて

    東京工科大学は、「生活の質の向上、技術の発展と持続可能な社会に貢献する人材を育成する」を基本理念に掲げ、時代の要請に沿った形で学部構成・定員を改変し、現在では6学部3大学院を擁する理工系総合大学へと発展してきました。本学の特徴である「実学主義教育」により、実践的な専門分野の知識や技術とその基礎・原理原則を身に付け、国際的な教養や豊かな人間性を養い、社会の変化に柔軟に対応して活躍できる適応力のある人材を輩出しています。皆様のご活躍を期待するとともに、このオンライン文化祭の開催にご苦労を頂いた関係スタッフの方に感謝申し上げます。

オンラインTUT祭実行委員長あいさつ

  • 紅華祭実行委員長
    古川咲季

     皆さんこんにちは。オンラインTUT祭の紅華祭実行委員長、古川です。
     今年度、東京工科大学は蒲田キャンパス・八王子キャンパス合同でオンライン学園祭の開催を決定しました。
     新型コロナウイルスの影響により、例年通りの開催とはなりませんが皆さんに少しでも東京工科大学を知っていただきたいと思い私たち実行委員会は今日まで準備を進めてきました。
     至らない点も多々あるかとは思いますが、オンラインTUT祭を楽しんでいただければと思います。
     今回オンラインTUT祭を開催するにあたり、ご協力いただいた大学職員の皆様、先輩方や仲間たち、ご参加いただいた全ての皆様に厚く御礼申し上げます。
  • かまた祭実行委員長
    小泉響子

     皆さんこんにちは、オンラインTUT祭のかまた祭実行委員長の医療保健学部看護学科2年の小泉響子です。
     今年の学園祭は例年とは異なり、オンライン開催となりました。今年は新型コロナウイルスが流行し、大学に集まることが出来ない中で、1からイベントを考え、どのような学園祭にすれば、皆さんに楽しんでいただくことが出来るのか、大学内の雰囲気を感じていただけるのかを考えながら作ることは大変でした。少しでも東京工科大学を知っていただけたらと思います。
     ひとえに、オンラインTUT祭を開催できたのは、実行委員や学務課の方々、先生方や参加して下さった学生たちのおかげだと思います。心より、感謝を申し上げます。