柿本・戀津研究室(メディア学部)

メディア学部の柿本・戀津研究室は、画像技術、映像コンテンツ技術、CG技術の研究を行っています。今回のオンラインTUT祭では、CG技術のうち、とくにビジュアルシミュレーションの研究成果を動画で紹介します。現実世界のさまざまな現象を模擬し、リアルなCG画像として提示します。コンテンツ制作や工業デザインへの応用に役立てることや、自然現象を解明する研究に発展させることを目指しています。